2010年10月27日

シナモン効能を活かして、シミ・シワ・冷え性改善


シナモンの効能について、日テレの「世界一受けたい授業」で

取り上げられたため、いまだに人気が衰えないようですね。

このシナモンの効能を知れば、ぜひ利用したいと思うのは当然かも。

シナモンの効能と言われているのは、

冷え性やシミ、シワのたるみなどの肌の衰えに有効性があること。

そのシナモン効能の理由としては、シナモンの成分である桂皮エキスが、

毛細血管の減少を防ぐ効果があるということ。

毛細血管の老化による減少が肌の衰えの原因となるため、

シナモンの効能として冷え性やシミ、シワが改善されることになります。

ではそのシナモン、どのように摂取すればその効能を活かすことができるか

ということになりますね。


有名なところでは、『シナモンロール』『アップルパイ』などのお菓子に利用する方法。

『プリン』や『ジャム』にも良く合いそうです。

また京都の生八つ橋や焼いた八つ橋などもシナモン(ニッキ)を

たくさん含んだお菓子ですね。

クッキー系にはお似合いな香辛料かもしれません。

またカプチーノや紅茶などの飲料に入れて飲む方法もありますね。

この場合、粉末状のシナモンパウダーものもあれば、

シナモンの樹皮を細長く巻いた形のシナモンスティックとして

ドリンクと一緒に出されるお店もあります。

そうそう、チャイに入れて飲むと最高に合うかもしれません。

食材の利用としても代表的なものはカレー粉やソースです。

漢方生薬としては桂皮(ケイヒ)と呼ばれ数多く処方されているようです。


利用法によっていろいろな使い方が出来るシナモンですが、

美味しくて効能があるとなれば

普段から少しずつ取り入れていくのがいいのかもしれません。

posted by クルクルマム at 12:02 | Comment(0) | 話題の食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。