ニキビ予防のためのスキンケア


ニキビ予防やらニキビ治療の話が身近で賑わっています。

皮膚科で治療を受け始めたため、あれこれ聞かされています。


実際、ニキビの予防と治療について知っていれば安心ですよね。


皮膚科専門の先生にニキビの予防について聞いたお話では

ニキビ予防とニキビ治療には、適切なスキンケアが何より大切、

と言われました。


またニキビに対してケミカルピーリングを行ったときには、

皮膚のバリア機能が低下しているので特別なスキンケアが必要とも。

(ケミカルピーリングというのは、薬剤を皮膚に塗り、
 新陳代謝の悪くなった角質層を剥がす治療法のことを言います。)


ニキビ予防の洗顔法は

1,洗浄

① 洗浄剤は肌質に合わせて選び、手を洗ってから使用量を守りよく泡立てる。

② こすらずに優しく、泡で膜を作るようにして洗う。

③ ぬるま湯で十数回、洗浄剤が残らないように丁寧にすすぐ。


ニキビ予防の保湿は

2,保湿

- 化粧水 -
①洗浄後の乾燥を防ぐため、化粧水を手に取り、手のひら全体で顔を優しく押さえるようにしてなじませる。


ニキビ肌用の化粧水の場合には、保湿成分に加えて皮脂分泌を調整する成分や、アクネ菌の増殖を防ぐ成分などが配合されているものが多い。

- 美容液 -
ニキビ肌用の美容液には、保湿成分とともに角質細胞除去成分が配合し、肌の代謝を促してニキビを予防する効果があるものもある。


ニキビ予防の紫外線対策は

3,紫外線対策

①紫外線は、皮膚の角化を促進してニキビの悪化要因となるので、オイルフリーの日焼け止めで制御する。

②ケミカルピーリングを行ったときには、肌の防御機能が低下しているので、必ず日焼け止めを塗る。


以上がニキビ予防の方法となります。

面倒でもニキビ予防でニキビができる前に対策して肌をいたわりましょう。

この記事へのコメント