2010年07月13日

ごぼう茶は南雲先生ご愛飲


いま話題のごぼう茶南雲吉則先生ご愛飲のお茶。


このごぼう茶の若返り効果をテレビ番組内で説明していた

あの先生がナグモクリニック総院長の南雲吉則先生。



どう見ても40代人によっては30代と言っていましたが、

実は55才ともうビックリの若さぶり。



ご本人が提唱している(と思われる)ごぼう茶の南雲先生、

まさにご自身がその効果絶大見本のような方でした。



何となくホントかなーと心配になるような内容ですが、

このごぼう茶の南雲先生の経歴を拝見すると

もうすっかり安心してしまいます。



南雲先生の専門は乳腺外科、乳房形成術というもの。

難しいですねー何やら。

簡単な説明としては、乳がんの専門医師で、

乳ガンを摘出しながら大切な乳房を元通りに残す

という日本では数少ない乳房同時再建第一人者とのこと。

ガンの専門医であり、美容整形にも通じているとい

まさに女性の味方ですね。



ごぼう茶の南雲先生、「乳がん大百科」という

専門分野の本も出版されていますが、

錆びない生き方」という本も出版されています。

お金で買うアンチエイジングとはちょっと違う

自らが実践する「錆びない生き方」を目指す内容のようです。


ごぼう茶若返りというのもこういう発想から生まれたのでしょうね。



実践、経験、などを拝見すると、ごぼう茶の南雲先生理論は

本物なんだなという気がしますね。


posted by クルクルマム at 18:43 | Comment(0) | ごぼう茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。